« ADSL スピードダウン Niftyの対応1 | トップページ | ADSL スピードダウン Niftyの対応3 »

2005.08.22

ADSL スピードダウン Niftyの対応2

Niftyの困った対応の一つになんでもかんでも「帯域調整」をやりたいと言ってくることがあります。

常識的に考えれば「帯域調整」を行うのは接続が不安定のような「帯域調整」により改善が見込まれる要因がありそうだと判断される時です。しかしNiftyは何も考えずにまず「帯域調整」をやりたいと言ってくるのです。こちらが今回の原因はこういう特徴があるからこうしましょうと言ってるにも関わらずユーザーの言葉には耳を貸さずに「帯域調整」がしたいの一点張りです。

元からある程度電話局との距離があって減衰している信号に「帯域調整」を行えば速度が上がるどころか下がるのが分かり切っていますがNiftyは速度が上がる「帯域調整」もあると返信してきます。そりゃ条件によっては上がる「帯域調整」もないわけではないでしょう。しかしそんなレアケースの事例に今回もあてはまると思われては大迷惑です。

これまではやっても意味がないと突っぱねていたのですがあまりに何回も言ってくるので、とりあえず原因調査と平行してなら「帯域調整」を実施しても良いと回答してしまいました。原因の特定に着手する前からこうではどうなることか先が思いやられます。

|

« ADSL スピードダウン Niftyの対応1 | トップページ | ADSL スピードダウン Niftyの対応3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5639/5577927

この記事へのトラックバック一覧です: ADSL スピードダウン Niftyの対応2:

« ADSL スピードダウン Niftyの対応1 | トップページ | ADSL スピードダウン Niftyの対応3 »