« 迷惑トラックバック | トップページ | ADSL スピードダウン Niftyの対応11 (最終回) »

2005.09.17

ADSL スピードダウン Niftyの対応10

前回少しは心を入れ替えたかと若干の期待を持たせたNiftyでしたが、やはりその回答はユーザーを全くなめ切ったものとなりました。

現在のxx様のADSL回線の状態は、何も調整を行っていない、最も速度を重 視している設定値となっており、これ以上の調整によって速度向上は望めない 状態でございます。この点、何卒ご了承ください。

こらこら、前と言ってることが違うだろ。帯域調整が実施済みでそれが最適値だからもうこれ以上の帯域調整は実施できないって言ってたよなあ。それなのに「何もしてない状態だから最適値」ですと?
おいおい、いい加減勘弁してくれよ > Nifty

前は帯域調整が出来れば速度が上がるって自信満々だったよな?
でも、もうやっちゃってるからこれ以上できないって言ってたよな?
それが実は帯域調整をやってない状態であると、ふむふむ。
だったら今の状態を初期状態として帯域調整できるはずだよな?
それなのに最適値だからできないですと?
帯域調整してない状態だからこそ帯域調整できるんだろうが!!

目茶苦茶ですよ Niftyさん。言い訳するにしてももう少しましな言い訳用意してください。子供でもだまされませんよ、こんなんじゃあ。了承なんて言葉を使う以前の問題だよ。事実確認も相変わらず逃げの一手だし。ユーザーが再三再四指摘してるのにメールの中でそれに触れさえしないんですからもう呆れてものも言えないくらいなんだけど。

そのような訳でNiftyはどうも今回の一連の問い合わせを収束させるつもりがないらしいと判断するに至りました。引き続きこの話題でブログが続いていきます。

|

« 迷惑トラックバック | トップページ | ADSL スピードダウン Niftyの対応11 (最終回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5639/5987293

この記事へのトラックバック一覧です: ADSL スピードダウン Niftyの対応10:

« 迷惑トラックバック | トップページ | ADSL スピードダウン Niftyの対応11 (最終回) »