« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.28

地デジ導入

地デジを導入しました。今までテスト的に入れてたことはあったんだけど今日からは常時設置となりました。残念なことに難視聴対策で入っているのがJ:COMのためトランスモジュレーション方式しか使えずSTBが必要となりました。

J:COM、ああ、J:COM。

自分からは決して進んでパススルー方式をやろうとはせず、2年以内にパススルー方式に移行するとNHKと約束したにもかかわらずその期限をギリギリまで先延ばししようとするその姿勢。あこぎなユーザーの囲い込みでトランスモジュレーション方式の投資の回収を図り、地デジ対策を隠れ蓑にした点検詐欺商法も相変わらずお盛ん。

公共放送を私腹を肥やすためだけに利用するその姿は正に金の亡者という称号がふさわしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

ヘーゼルナッツシロップ発見

TULLY'S
スタバでの扱いが無くなり途方に暮れていたヘーゼルナッツシロップ。ネットで探してみるといろんなところで通販していたが500円のものを送料かけてわざわざ通販するほどでもなく、また大きなサイズのボトルにするにしても味が失敗だったりすると嫌だなあと思っていた今日この頃。

ものは試しと立ち寄ったTULLY'Sで探してみたところ、ありました! スタバと同等サイズのヘーゼルナッツシロップ。早速購入して試してみたところスタバのものとほぼ同じ(というか私レベルでは違いは分からない)。これでヘーゼルナッツシロップを安定して確保する道が開けました。良かった良かった。

TULLY'Sがスタバと同様流行っているのは、スタバと同じ秘密があったからだったんですね。今度はTULLY'Sがその秘密を守るためにこのヘーゼルナッツシロップを亡き者にしないかと心配しています。TULLY'Sさん、あなたを信じてるのでそんなことはしないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.22

体を動かす

ここんとこずっとスポーツらしいことは全然やってませんでした。海外旅行のビーチで泳いだり、何年かに一回スキーに行ったりする程度。体重は右肩上がりだったため食事面をちょっと自粛してなんとか増加を食い止めてはいましたが決して減りはしませんでした。

というわけで、一念発起。スポーツクラブにでも通うか! しかし、これが結構高い。行けるのは夜と週末だけなのにそうなると割引無しのフルコース会員になってしまい月額1万数千円コースです。入会金だの事務手数料だの入会時に2ヶ月分の会費だのと初期費用が随分とかかることも分かりました。商売うますぎです > スポーツクラブ。自分の性格からして続かないことも十分あり得るのでこのお値段ではちょっと不安。

何か代替案はないか? 結局安易な方向ですが市の施設をするところから始めてみることにしました。最初に登録が必要だけど無料。利用する前に事前の講習を受ける必要があり、これは100円。でもって施設の利用料が1時間100円と格安。プールは登録も何も必要なくて3時間510円。こっちはもうこの前の日曜日に1度行ってきました。マシンかプールかは時間や気分によって使い分けていくことになるでしょう。

さて、一念発起したのはよいが一体いつまで続くのやら自分のことながら信用なりません。果たして体重は減るのか? お腹の肉は落ちるのか? 腹筋は割れるのか?
まあ、なんとかがんばってやっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ADSL スピードダウン Niftyの対応11 (最終回)

これまでNiftyに対して求めていた事実確認について、Niftyがようやくその事実を認めるという内容の回答をよこしました。ただし、その内容は相変わらずいいわけがましく自分は悪くないと暗に言っているものではありました。不可思議な帯域調整疑惑への説明も嘘の上塗り状態であきれ果てました。

しかしながら事実関係自体は一応認める内容になっていることから、もうこの辺で手打ちとすることにしました。いいかげん面倒くさくなってきたし、これ以上問いつめても訳の分からない言い訳を繰り返すばかりで実りがないとの判断からです。

迷惑をかけたとNiftyは口では言っていますが実際にはそんなことは毛ほども思っていないということは分かっています。どうせ他のユーザーにも同じような不誠実な対応を繰り返しているのでしょう。そんなことを続けていたら徐々にユーザーに見捨てられて没落していくことは目に見えています。改心して再び発展への道を歩むか甘んじてじり貧になっていくかはNifty次第です。ダメになっても自業自得、これからのNiftyの行く末が楽しみです。

とりあえず私は現在他のISPへの移行を視野に入れた光サービスの検討に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

ADSL スピードダウン Niftyの対応10

前回少しは心を入れ替えたかと若干の期待を持たせたNiftyでしたが、やはりその回答はユーザーを全くなめ切ったものとなりました。

現在のxx様のADSL回線の状態は、何も調整を行っていない、最も速度を重 視している設定値となっており、これ以上の調整によって速度向上は望めない 状態でございます。この点、何卒ご了承ください。

こらこら、前と言ってることが違うだろ。帯域調整が実施済みでそれが最適値だからもうこれ以上の帯域調整は実施できないって言ってたよなあ。それなのに「何もしてない状態だから最適値」ですと?
おいおい、いい加減勘弁してくれよ > Nifty

前は帯域調整が出来れば速度が上がるって自信満々だったよな?
でも、もうやっちゃってるからこれ以上できないって言ってたよな?
それが実は帯域調整をやってない状態であると、ふむふむ。
だったら今の状態を初期状態として帯域調整できるはずだよな?
それなのに最適値だからできないですと?
帯域調整してない状態だからこそ帯域調整できるんだろうが!!

目茶苦茶ですよ Niftyさん。言い訳するにしてももう少しましな言い訳用意してください。子供でもだまされませんよ、こんなんじゃあ。了承なんて言葉を使う以前の問題だよ。事実確認も相変わらず逃げの一手だし。ユーザーが再三再四指摘してるのにメールの中でそれに触れさえしないんですからもう呆れてものも言えないくらいなんだけど。

そのような訳でNiftyはどうも今回の一連の問い合わせを収束させるつもりがないらしいと判断するに至りました。引き続きこの話題でブログが続いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

迷惑トラックバック

Niftyサポートの番外編です。
ここでNiftyの悪口を書き始めた頃から急にこのブログに迷惑トラックバックが来るようになりました。多い時は1日に3個も付いたりして速攻削除するにしてもやはり気分が悪くなります。時期が時期だけに、もしかしたら問い合わせの腹いせにNiftyのサポートがやってるのではと勘ぐりたくもなってしまいます。組織的にやってるということはないでしょうが迷惑トラックバックを誘導するような行為をサポート担当者が勝手にやっていらどうしようなどと考えると怖くなります。

ブログというジャンルもここまでメジャーになるとメールと同じレベルの迷惑防止フィルタが必要ですね。Niftyのココログ担当やサポートにはそういうユーザー本意の対応を率先してやるようにして欲しいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

ADSL スピードダウン Niftyの対応9

相変わらず事実確認は逃げ腰なNiftyですが、急に丁寧で簡潔な文章になり一応謝罪(相変わらず何に謝ってるのか不明の曖昧なものですが)とともにイーアクセスに何かできないか再度問い合わせをすると言ってきました。事実確認をごまかしたいのか多少態度を軟化させてきたようです。

再度問い合わせといってもNiftyが何をやる気かよく分からないので、とりあえず以前呆れるくらいあっさりと拒絶されたNTTとの原因調査をやってくれればそれでOKとすると返信しています。

もうここまでくるとかなり面倒くさくなってきているのですが、Niftyは先日の規約改定でサポートと長期間やり取りをするユーザーはクレーマー認定として強制解約するという非常識な条項を規約に追加していたので、この調子だとそのうちクレーマー認定とか言い出しかねないなと脱力気味の今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.12

ADSL スピードダウン Niftyの対応8

Niftyに対する事実確認として次の2つの項目を上げています。

 1. 帯域調整を無断で実施したこと。

 2. 速度低下に対して帯域調整の実施に固執して対応を長期間させたこと。

YESかNOかで答えられる質問だし、どう見ても事実なのでYESとしか答えようのない内容なのですが、Niftyはそれに対する答えをはぐらかし、意味不明な自称「説明」を繰り返します。そして最後は「何卒ご了承ください。」という決め台詞のオンパレードとなります。説明が納得いくものではないのに了承も糞もあったもんじゃありません。

そうした不誠実な対応がユーザーの不信感を増大させ対応期間の長期化をまねいているということをこちらからは丁寧に伝えていますが今のところ改めるつもりはないようです。事実を認めきちんと謝罪するという企業として最低限の誠意をきちんと見せるようNiftyには強く要望し続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.09

ADSL スピードダウン Niftyの対応7

Nifty究極の必殺技を繰り出しました!

 このたび依頼を行いました帯域調整の解除ですが、現在最も速度が重視されている設定値のため、これ以上の調整の解除を行うことができません。

すいません、ちょっといいですか?
ここまで速度向上のため帯域調整をやりたいと言ってずっと引っ張ってきて、いざやりましょうかとなったらなんと今が最高だからできませんですと?
あの、顧客をなめてますか? もしかして?

勝手にやった帯域調整をまず外して初期状態を確認するどころの話ではなくなってしまいました。
過去の事実関係の確認と一緒に一体どういうことなのかと問いつめてますが、この落とし前をNiftyさんがどうつけてくれるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

ADSL スピードダウン Niftyの対応6

さすがNifty、更に追い打ちをかけてくれました。勝手に帯域調整したことを指摘しても返信には言い訳のみで謝罪の言葉一つなし。ある意味すごいかも、この会社。

その言い訳も結構すごいです。こっちは「以前にノイズマージンを下げるよう要望して対応してもらったことがある」という事実を指摘して、なぜ勝手に帯域調整したのかと言っているのに対して↓こんな感じで返してきています。

 帯域調整は、個々のお客様の接続状況や回線環境に応じた設定を回線事業者側が行なう作業となり、お客様が指定したノイズマージンや設定速度に調整をすることは出来かねるとイー・アクセスから指摘を受けております。

 そのため、今後の帯域調整におきましても、ご指定数値に合わせた調整はできかねます事を何卒ご了承願います。

オイオイ! なんだその言いぐさは? 意味分からんだろ。誰が今の話をしているんだよ。以前にあった事実の話をしている時にどうしてこんなとんちんかんな回答ができるのか本当に不思議でなりません。やはり日本語が不自由なのか?
とりあえず、まず帯域調整を外して初期状態を確認してからという要望にはNiftyも同意したので半歩くらい前には進みましたが1歩進んで5歩下がるくらいのことを平気でやってくる現状では全く安心できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

ADSL スピードダウン Niftyの対応5

今度こそ本当に参りました、Niftyの対応。

私の回線が帯域調整で速度が向上すると主張する理由にです。なんと「以前、帯域調整したのでそれを外してもう一回やれば向上する」んだそうです。これまで帯域調整なんてやってほしいと頼んだことはないためもうあきれて開いた口がふさがらなくなりました。開通後やサービスの移行後の48時間に帯域調整が行われることがあるのは知っています。しかしNiftyは開通して既に随分と経過した後でユーザーに無断で帯域調整をやっていたのです。しかもその事実をユーザーには隠蔽していたのです。後出しじゃんけんもここに極まれりって感じです。

実は40Mサービスに移行したときに勝手に帯域調整されて以前4dBだったノイズマージンが6dBにされてしまったので元に戻すようにと連絡してやってもらったことがあるのですが、その変更後にNiftyさんは私に内緒で再度帯域調整を勝手にやってたんだそうです。その時に帯域調整をやれなんてことは全く頼んでいないのにです。私が頼んだのは変更されてしまったノイズマージンを元に戻すことだけでした。肝心なことはやらないのに余計なことは勝手にしてくれるんですねえ。全くその徹底したユーザー無視の姿勢には感心してしまいます。

いやあ、ここまで長い間やり取りしてようやくその隠蔽していた情報を出してくるNiftyにあらためて怒りを覚えています。そりゃ帯域調整を外せば速度も向上するでしょうよ、いま制限してるん状態なんだから。「原因究明はしたくない」「勝手に頼んでもいない帯域調整をやってしまう」「情報は隠蔽する」「質問にはまともに答えない」とダメサポートのオンパレードではまともな応対をするのが馬鹿らしくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »