« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.30

Magicstor 1022C 2.2GBをお得にGet

AKIBA PC Hotline!のお買い得価格情報(2005年10月29日)にあったTSUKUMO eX. (6F)2.2GB USBディスク(新古品,バルク) 5,980円を購入。デジカメ用の大容量CFが欲しかったので中身がMagicstor 1022C 2.2GBであると信じてエイヤー!しました。

2GBUSB 1022C

帰宅して早速分解してみた結果 → 信じるものは救われる。CFタイプではなくATA I/Fの可能性もあったのでドキドキでしたが無事Magicstor 1022C 2.2GBをGetすることができました。うちのデジカメ(Canon PowerShot S40)で問題なく使用することが出来ています(FAT32だったのでFAT16にフォーマットし直す必要はあり)。これまで340MBのマイクロドライブと256MBのCFでやってきましたが最近はすぐにいっぱいになってしまうのでこれだけで千枚以上撮れるようになったのは大きな改善です。

価格.comでも最安7,800円なので約2,000円の節約。同じような容量の元祖マイクロドライブは1万円以上するし、本物のCFだと1万3千円程度するので自分的には納得しています。まだ在庫は数個あるようだったので同じようにお得なCFタイプのメモリをお探しの方は購入を考えてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

次世代PDP開発センター、更に恥の上塗り

CEATECでの次世代PDP開発センターのお粗末対応の詳細が日経BPのサイトに掲載され、再び恥の上塗りをすることとなりました。

波紋呼んだ「PDP 対 液晶」の顛末
比較のあり方に自問自答

APDCの関係者は「このままでは,我々の主張が間違っていたことになる。来場者のアンケートでも,比較展示が役に立ったという声が非常に多い。当初の展示を再開すべきだと判断した」と,その理由を説明した。「比較展示はほかののブースでも行っている。なぜ我々のブースだけが問題になるのか疑問だ」(ある PDPメーカーの技術責任者)。

他のブースは自社製品同士でしか比較してなかったことや賛成意見だけでなく反対意見も多くあったことに目をつぶってこの言い草ではまるで子供の理屈です。普段はあり得ないような暗い環境で比較して「PDPが勝ってます」なんて主張されても到底鵜呑みにはできません。

液晶にもPDPにもお互い得手不得手があり切磋琢磨して性能向上を図っている現状でこんなことをやってしまっては、開発競争に水を差す以外の何物でもありません。次世代PDP開発センターの方は猛省してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

IntelMac with Hyper-Threading

Hardmac.com : Le "Macbidouille" in Englishに↓のような記事がありました。

MacIntel : examples of future models - Lionel - 09:06:17

4つのHyper-Threading対応CPUを搭載したPC上でx86用Mac OS Xを動作させたサンプルのキャプチャ画像です。しっかりと8つの論理プロセッサとして動作していることが分かります。ここまでちゃんと動いているとはx86用のMac OS Xが現時点でもかなりの完成度にあることが分かります。

今週発表されると噂の新製品も気にはなりますが、来年に向けても楽しみなことになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

次世代PDP開発センター、恥の上塗り

日経サイトに次世代PDP開発センターのその後の対応が掲載されました。

プラズマ勢、比較展示を再開――対立残し最終日へ

同センターは7日午後、液晶テレビにかけていた暗幕を取り払い、画質比較を再開。「(展示ルールなどの)どの部分に抵触するのか不明で、中止要請は承服できない」(開発センター)と主張した。

一旦取りやめたのに今度は強弁して再開ですか。恥知らずとでも言いましょうか、ぶち切れて開き直るとは最近の切れやすい若者みたいですね。コロコロ変わるお粗末対応はどう見ても恥の上塗りにしか見えません。

そもそも自分が得意な土俵だけで優位性を主張するという極めて不公正な比較展示をやって、しかも期間中の対応がここまでお粗末では折角の展示が逆効果にしかなってませんよ。 > 次世代PDP開発センターさん

もし次回があるのならもう少し内容を考えようね。悪いこといわないからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

次世代PDP開発センターのお粗末対応が日経に

昨日投稿した次世代PDP開発センターのお粗末対応が日経に載りました。あまりに必死で可哀想なので関連する会社名は隠してあげたのにしっかり報道されてしまいましたね。

液晶陣営、プラズマが「比較広告」と反発・CEATEC

事務局は「比較広告のルール違反の恐れがある」として比較展示の中止を要請。「客観的な技術展示」と主張するプラズマ陣営との溝は6日夕時点で埋まっていない。

だそうです。っていうか当たり前のことなんだから常識で判断しろよって感じですね。本当にどこまでも非常識でお粗末な次世代PDP開発センターでした。

ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.06

お粗末、次世代PDP開発センター

今日CEATECに行ってきました。
jisedai_pdp
出展者の中に写真のブースを構えた次世代PDP開発センターというところがあるのですが、そこが今回随分と笑わせることをやってくれました。↓の記事で分かるようにここは「PDPは液晶と比べてこんなに優秀なんだよ!」と主張するため液晶との露骨な比較展示をやっていました。しかも見る人が見ればどこのメーカーと比べてるかは一目瞭然(っていうか今の日本市場でPDPにとって目の敵になる会社は一つですし)。

[CEATEC2005:次世代PDP開発センター] フルHDパネルがズラリ/消費電力を半分以下にする新技術

日本でこの手の比較をおおっぴらにやるっていうのは滅多に無いことで随分とお行儀の悪い団体(会社?)もあるもんだなあ、「PDP必死だな」と思ってました。

ところが! 今日になって比較対象の液晶全てに黒いベールがかけ、比較展示を中止してしまったのです。なんでもCEATEC主催者側からクレームがついたので取りやめたとのこと。

おいおい、その程度のことで中止するなら最初からやるなよ。自分たちのやってることが世間に対して恥ずかしくない内容なら中止なんかしないで突っぱねてみろよと。結局、自分たちのやってることに引け目があることを自ら露呈してしまったわけですね。なんともお粗末な話です。これでPDPの将来も見えてしまったかもしれませんね。とりあえず、なんて底の浅い人たちなんだろうと大笑いさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »